矯正生活もすでに4ヶ月目に入り
これからどんどん見た目が変わっていくのでは、と言う時に
以前から不安に思っていた事があり、
歯科医に確認した所
もっと不安を煽るような話になってきてしまいました。
現在治療中の歯科医院は、どこかの矯正の大学教授(もちろんプロ)に検査の結果を持って行き、診断を受け、その診断に基づき治療していく。(最初の診断と2ヶ月に一度,治療程度を見て再診断する。)

それのどこが不安なのかと言うと、ネットで調べた所、矯正を専門として勉強し、資格を取り開業又は指導されている方は、頭部のレントゲン写真(セファロという)を撮りそれも資料に加えて診断、治療をしていると言う。

しかし現在の歯科医曰く、セファロは外科手術を伴う症例に対しセファロの撮影をするものであり、私の場合は不要であるとの事。


それに先日、不安になって矯正の認定医という資格を持った開業医の所へ相談に行った際に、
やはりセファロによる診断が必要という事と、外観だけで見ると外科手術または抜歯が必要ではないかとの事。

実際、外科手術が不要であるならば矯正をしたかった私にとっては外科となると論外という気持ちがあったのですが、手術をすれば劇的に外観が変化し、私も納得するのではないかと言われました。

外科手術は検査入院共に山形または東京へ行って行い、入院期間は2~3週間との事。しかもすぐ出来る訳でもなく、ある程度矯正をし1年半経ってから手術するらしい。今後2人目を望む私としてはそれも踏まえて避けたい道なんですよね(ノ_-;)ハア…

まぁもっとこーたんが大きくなってからと言うのも手ですが、今歯も少しづつ揃ってきているし、現在の歯科医の所を移転しても半分以下(20万程度)しかお金も戻ってこないと言われたし・゚・(つД`)・゚・ 

その開業医曰く、今までの治療は意味がないので移転するなら全て除去して下さいとの事。(こちらでやっても費用が掛かるだけなので)



でも先日現在通っている医院に転院も考えてる旨を電話連絡すると、今度は院長先生(Oさん)から電話があり、(矯正の担当は院長の奥様で女性の先生)私の言いたい事ややりたい事、どうしたいのかを確認し、今後の治療についての説明がありました。

その際にセファロについての説明もあり、現在の私の意向と先生の意向の違いを認識し、とりあえずセファロを撮って教授に診断をお願いし、今後も引き続き治療をするように諭されました。また抜歯についても抜いてしまった歯は元には戻らないので、きれいに揃った時点でどうしても抜歯が必要だと判断された場合には時間は掛かるけれど抜歯しても良いのではないかと言われました。開業医の先生は抜歯無しだと口元が出てしまう恐れがあると言っていましたが、それはOさん曰くそんな事はなく、調整が可能で歯を削ったりすれば口元も出ずに治療できるという事でした。



今の私の気持ちとしては現在の治療で進めた方が金銭的にも時間的にもロスが少なく、そしてなによりも抜歯をしない・手術もしないという点が良く、セファロも他の医院で撮って私の納得いく治療をして下さるようなので、そちらに傾いています。

ただ一つ心配なのが、セファロを撮らずに診断するという教授が最良の先生かどうかの良し悪しがわからず

その診断自体も最良なのかがわからないんですよね・・・(普通は撮って診断するみたいだし)


長くなりましたが、皆さんならどうされますか?
 1、現在の歯科医を信じて続ける
 2、現在の歯科医を完全にやめ、
   他の認定医又は専門医の資格を持った人にお願いする
 3、矯正自体を断念する。

とりあえず明日にも他の開業医に相談の予約を入れているので
その人の判断も兼ねて検討するつもりではいるのですが・・・
やはり医者も人間、一人一人診断が違うのも当たり前だし
でもあまりに違いすぎるので不安になりますよね・・・

そもそもセファロ自体もOさんは
「手術の可能性がある人だけ撮るはずだし、
その矯正専門の先生達も矯正の学校では手術についてのみ学んでいる」
と言うのです。
私はその専門の先生は手術についてのみ学んでいるという点では
間違っていると思うんですが・・・
Oさんは普通の一般歯科医で
矯正の勉強は歯科医の免許が取れる程度の事しか学んでないので
どこまで信じていいものやら困ってます。
先生自身の信頼性については、
今まで治療していただいた中でOさんは信用しているのですが、
矯正の先生は説明不足だしなんだか聞きたい事も聞にくいし、
返事もおおざっぱなので
私の求める答えは返ってこないし・・・

しばらく悩んでいるので夜もよく眠れず疲れていて
冷静な判断が出来そうにないので
ご意見下さい<(_ _)>

ちなみにセファロも他の医院で撮って診断までしてもらってからでもいいと言われました。
そしてもちろんその診断は教授の診断とは違うものかもしれないので
それはまた教授にどうして違うのかという事も確認した上で
私と話し合い、今後の治療して下さるとの事でした。
スポンサーサイト
Secret