先日の平日の休みに、こーたんを実家に預け

るぅにゃを健康診断の為に病院へ行ってきました。

こーたんもるぅにゃと一緒に車に乗るのが初めてで

とても喜んでいました(;^ω^)
予約をしていったのですが、予約よりちょっと早めに到着。

中では、キャリーに入った小型わんこさんと飼い主さんだけでしたので

待合室で待機。

ビビリーのるぅにゃは、声を一言も発することなく

ちょっと震えた感じでキャリーの中にいました。

小型わんこがよく吠えているのでそれも影響したかな?

でも暑かったので車にいるのも可哀想だし・・・


・・・時間からそう遅れる事無く名前を呼ばれました。

まずは、触診と体温、検便?

耳がちょっと汚れていたのと、肛門線を絞っただけで

他は特に問題なし。ただ6、4キロと体重が多いのが気になりますが

それは以前からでしたからね( ´艸`)ムププ

数年前に尿結石で治療を受け、

先生より再発しなかったかとの指摘を受けましたが、

それもありませんでしたので

それから今まで病院のお世話にはなっていませんでした。

先生曰く、ほとんどが再発するそうなんですけどね・・・

そして血液検査。食事もこれが問題なければ変える必要が無いとの事。





待合室のるぅにゃ
 

待合室でのるぅにゃ。
鼻が真っ赤です( ´艸`)ムププ

この時は、何も異常がない事を信じて疑いもしませんでした。
だって尿も便も食欲も今までなんの異常もありませんでしたから・・・





そして、検査の結果
検査結果 
クレアチニンの値が高いですね。

(ここでは2.0以上が異常みたいですが別の規定では1.6以上が異常だそうです。)

そう、慢性腎不全だそうです。


るぅにゃの場合まだ喉が渇いたり(異常に水を飲む)、

嘔吐などの症状も全く出ていませんでした。

でも血液検査が異常値を示しているので間違いありません。

その他にも軽い脱水の値が示されていました。

ただBUNはまだ正常値でした。

血液検査で異常が出る所まで来ると、もうすでに腎臓の3/4は機能していないそうです。

しかも、もう機能していない部分(破壊された部分)は治る事が無いので

生きている部分を補佐してあげるのが治療だとの事。

それで病気の進行を遅らせるというのです。




選択肢として食事療法と他にお薬の処方があるそうで・・・

この病院は無理にいろいろ進めたはせず、選択させてくれます。

そして食事と薬を選択し、処方されたのがこのお薬。

1日1カプセル。

他にも粉やサプリのような錠剤がありましたが

他はるぅにゃの体重からすると飲ませる量が多いのでカプセルを選択。

活性炭だそうです。
薬 

本日のお会計
領収書 
高いのか安いのか・・・?




このまま知らずに放っておいたら確実に死が待っていたでしょうね。

どうして急に行く気になったのか自分でも覚えていませんが

行って本当に良かったです。

もちろん、行かなくてはいけないのはわかっていましたが、

るぅにゃに変化もないし、こーたんもいるしとなかなか行けずにいたんです。


でも自分の歯並びなんてどうでもいいから、その時間でもっと早く行っていれば、

もっと軽い状態で見つかったかもしれないのに・・・

今更後悔しても遅いですが、ごめんねって謝るしかないよね。

この病気は初期では全く症状が出ないのが怖い所だそうです。




・・・でも後悔しても、何も変わらない。

ただ出来る事を、最善を尽くしてあげるだけだよね。

なんだか記事を書いているだけで涙が出てきます・・・

るぅにゃを失うかもしれないなんて・・・

そりゃぁいつかは、ってわかってはいたけど

それがリアルになってすごく怖くなりました。

にゃんこ全て好きだけれども、でも、でも、るぅにゃは特別なんです。

代わりなんて誰もなれません。(皆さんそうだと思いますが)

病院の次の日のるぅにゃ
今朝のるぅにゃ。

暑いらしく、洗濯物の部屋干しの為に扇風機を回しているのですが

風が少し来て涼しいようで扇風機の麓にいます^^


結局、病院内では一言も発する事もなく大人しかったるぅにゃ。

薬も飲みにくかっただろうに、飲んでくれてありがとう。

そして病院へ連れて行ったのに、家でも私を避けるどころか擦り寄ってくる。

そして、この記事を書いている今も膝の上に居ます。

(イスの上に居る時乗ってくるなんて初めてです。)

るぅにゃも自分の体が悪い事をわかっていたのかな?

ごめんね、るぅにゃ・・・
スポンサーサイト
Secret